口コミ実証! アイクリームは目元のクマ、しわ、たるみを防いで老け顔を改善できる?

アイクリームコスメSelect!

アイクリームと普通の保湿クリームはどう違うの?

投稿日:

年齢を重ねてきて肌が乾燥しやすくなってくると目元に小じわが出来てきてしまう事があるでしょう。目元に小じわが出来てしまうと年齢より老けて見えてしまうので実際に鏡を見た時に愕然としてしまいます。

それで目元の小じわを改善していくためにエイジングケアを欠かさずに行う事を考えますが、普通の保湿クリームを使用する方がいいのか目元専用のアイクリームを使用する方がいいのか悩んでしまう人も少なくないでしょう。そこで普通の保湿クリームとアイクリームはどのような違いがあるのか見ていく事にしましょう。

両方とも保湿成分は含まれている

目元の小じわを改善していく時は肌が乾燥してしまうのを改善していく必要があるので保湿力を高めていく事が大切になってきます。

保湿力を高めていくには保湿成分が含まれている事が大切になってきますが、普通の保湿クリームとアイクリームは両方とも保湿成分が含まれています。それによりどちらを使用してスキンケアをしても乾燥肌を改善していく事は可能です。

アイクリームは肌に必要な栄養素が含まれている

目元の小じわを改善していく時は保湿力を高めていく事が重要ですが、肌に必要な栄養素を補給してあげる事も大切になってきます。肌に必要な栄養素はビタミンCやコラーゲンなどが挙げられますが、普通の保湿クリームには含まれていないので目元の小じわを改善していくために使用すると効果が出るまで時間がかかってしまう事があります。

しかしアイクリームにはビタミンやコラーゲンなど肌に必要な栄養素が豊富に含まれているので目元の小じわを改善していくために使用すると効果が出るのも早いです。普通の保湿クリームとアイクリームの違う点は肌に必要な栄養素が含まれているいるかどうかになります。

アイクリームの方が刺激が強い

目元の小じわを改善していく時にアイクリームを使用すると効果が出るのが早いですが、刺激が強いのでアレルギー体質で肌が弱い人が使用すると肌トラブルは起こってしまう可能性があります。特に目元だけでなく顔全体に塗ってしまうと肌トラブルが起こる可能性が高まるので注意が必要です。

また普通の保湿クリームはアイクリームに比べて刺激があまり強くないのでアレルギー体質で肌が弱い人は目元の小じわを改善していく時でも普通の保湿クリームを使用した方がいい場合もあります。

普通の保湿クリームとアイクリームは肌に必要な栄養素が含まれているのと刺激の強さの2点が異なるので自分の適した方を選んでエイジングケアをしていきましょう。

  • この記事を書いた人

everyours

-基礎知識

Copyright© アイクリームコスメSelect! , 2017 All Rights Reserved.