口コミ実証! アイクリームは目元のクマ、しわ、たるみを防いで老け顔を改善できる?

アイクリームコスメSelect!

アイクリームはどの順番で使えばいいの?

投稿日:

1. 目元ケアに欠かせないアイクリーム

皮膚が薄くて皮脂の分泌が少ない目元というのはすぐに乾燥してしまいます。

また、エイジングが始まるのが目元だとも言われるほどで、目元の小じわやたるみ、クマなどからエイジングが進みやすくなります。

そんなデリケートで老化しやすい目元は専用のケアを行ってあげる必要があります。

目元にふっくらと潤いやハリを与えてくれて、若々しい目元をキープしてくれるのがアイクリームです。

目の周りに安心して使えるように低刺激ですし、皮膚が薄くてもしっかり乾燥から守ってくれるほどの高い保護力を持っています。

目元の乾燥やエイジングに悩んでいるなら、アイクリームをお手入れに加えてみましょう。

2. 基礎化粧品の役割と順番

年齢を重ねていくとどうしても肌に塗るアイテムがどんどん増えてきてしまいます。

どの基礎化粧品をいつ塗ったらいいのか、悩んでしまうこともあります。

基礎化粧品を塗る時のセオリーは水分を多く含むものから順番に塗ってあげて、最後が油分が多いものとなります。

まずは洗顔後に水分が一番多い化粧水を塗ってあげて、肌の状態を整えてあげます。

水分が角質層をみずみずしく満たしてくれることで、次に使う化粧品の浸透力がアップしてくれます。

化粧水の次が美容液になります。

水分はそれほど含まれていませんが、乳液やクリームよりも油分が断然少ないですから、化粧水の次が適しています。

その次が乳液となります。

油分がたっぷり含まれていて肌を柔らかく滑らかにする作用がありますから、美容成分をしっかりと閉じ込めて油分を補給することができます。

最後がクリームです。

乳液よりもクリームの方が油分が多く含まれていますから、クリームの油膜が肌を保護してくれてスキンケアの締めとして役立ってくれます。

乳液とクリームは役割が似ているので、どちらか一方でも大丈夫です。

好みや肌状態に合っている方を選んで、最後に使うようにしましょう。

3. アイクリームはいつ塗るの?

基礎化粧品は水分を多く含むものから順番に塗るのが効果的ですから、アイクリームは乳液や通常のクリームの後になります。

スポッツタイプのアイクリームは目の周りにしか塗りませんから、通常のクリームの前に塗ってしまうと、せっかくの有効成分が目元だけでなく全顔に広がってしまいます。

そのため、通常のクリームの後の方が適しています。

アイクリームの種類によっては塗る順番が違っているものもありますから、あらかじめ説明書を読んでみて正し順番で使うのが大切です。

特に説明がない場合には、通常のクリームを塗った後に目元ケアとして塗ってあげると良いでしょう。

アイクリームは夜使うものというイメージがありますが、朝のメイク前に使うと目元がふっくらしてアイメイクが映える目になりますから、朝のケアにも導入しましょう。

  • この記事を書いた人

everyours

-基礎知識

Copyright© アイクリームコスメSelect! , 2017 All Rights Reserved.