口コミ実証! アイクリームは目元のクマ、しわ、たるみを防いで老け顔を改善できる?

アイクリームコスメSelect!

10歳老けて見える…アイクリームは気になるくすみやクマにも効く!

更新日:

人の第一印象を決める顔。中でも目の印象は大きいですよね。

年齢を重ねた目元のくすみやクマは良い印象を与えるものではありません。

とは言え、目元のくすみやクマはどのように対策したら良いのか分からないという方も多いと思います。

そのような方にお勧めなのが「アイクリーム」です。

アイクリームは目元の小ジワや乾燥に特化したスキンケア用品と思われているかもしれませんが、実は目もとのくすみやクマにも効果的です。

今回は、アイクリームの目的や目元のくすみやクマにどのように働きかけてくれるのかご説明したいと思います。

アイクリームとは

まぶた目元の皮膚は、約2mmと他の部分よりも極めて薄いため、乾燥しやすくバリア機能も低い部分なのです。

さらに、日々まばたきで目を駆使することに伴い、目元の動きも激しくなるため劣化しやすい部位でもあります。

そして、年齢を重ねると皮膚が薄い部分から水分が蒸発していくようになるため、目元が乾燥し、シワや乾燥が著しくなります。

そのような症状を抑えるために、目元専用のクリーム「アイクリーム」が必要なのです。アイクリームは他の部分用のクリームと異なり、油分が多く保湿成分が多く含まれています。さらにシワや乾燥などのエイジングを予防できる有効成分も配合されている、皮膚が薄い目元専用のクリームなのです。

アイクリームがくすみに良い理由

クレンジング目元のくすみの原因は、ストレスや睡眠不足などによる血行不良、化粧による色素沈着などです。

血行不良を予防するためには、「ストレスや睡眠不足による血管の収縮を起こさない」「冷えないようにする」「禁煙」「適度な運動」、そして蒸しタオルで目元を温め、アイクリームでマッサージすることがおススメです。

マッサージは、リンパの流れが良くなり、老廃物も排出されます。血行やリンパの流れが良くなることで肌が明るくなり、ハリやツヤも出てきます。

そして、皮膚が薄い目元にアイシャドウやビューラ—で刺激を積み重ね、刺激の強いクレンジングを繰り返することで、メラニンが生成され色素沈着が起こることもくすみの原因です。日頃の化粧やクレンジングの仕方一つでくすみを予防できるとも言えます。

あまり目元を刺激せず、アイクリームで保湿することで乾燥・色素沈着を予防しましょう。

アイクリームがクマに良い理由

目元のシワ目の下に現れるクマ。

クマは寝不足になると現れると言われていましたが、最近ではストレス・疲労・体調不良・低体温・眼精疲労・ドライアイもクマの原因であることが分かっています。それらは、くすみと同じように血行不良を招いています。

目の下の皮膚は0.6mmと極めて薄く、血行不良により血行が滞っていると肌の表面からそれらが見えてしまいます。それがクマなのです。

日々の生活の見直しを行い、目元を温め、アイクリームで定期的にマッサージを行うことで血行を改善することでクマを予防することができます。

さいごに

アイクリームは薬では無いので即効性はないのですが、それでも使い続けることで効果を発揮してくれます。

目元のくすみやクマは10歳も老けて見せてしまうとも言われています。

目元の乾燥が気になりはじめたり、周りの皮膚との色味の違いを感じたら早めに対策することをおススメします。

-基礎知識

Copyright© アイクリームコスメSelect! , 2017 All Rights Reserved.