口コミ実証! アイクリームは目元のクマ、しわ、たるみを防いで老け顔を改善できる?

アイクリームコスメSelect!

目袋は老けて見える?老け顔につながる目袋を解消させる方法

投稿日:

若い時に目の下がぷっくりした目袋があると、とても愛らしく可愛さ満点です。しかしながらこの目袋が可愛さを引き立てるのは、30歳ごろまで。それを過ぎるとだんだんと目袋が垂れ下がってしまうことがあるのです。

目袋が垂れ下がってしまうと、とても重そうに見えます。またその部分と頬との間にしわが出来てしまうので、だんだんと老けて見えるようになるのですね。

そんな目袋を解消する方法ってあるのでしょうか。

目袋は、潤いを保つと垂れ下がりを予防できる

目元にはり目袋というのは目の周りの「脂肪」の部分になります。脂肪といってもデリケートな部分の脂肪なので、簡単に落とせる場所ではありません。

筋肉なら鍛えることでリフトアップができますが、脂肪が主体の目袋はそのようなことができません。そのため年齢と共に脂肪の重みで垂れ下がってきてしまうのですね。

その垂れ下がりを少しでも予防するには、目袋の周囲の潤いを保つことです。

目袋から頬にかけての皮膚が垂れ下がってしまうとしわが出来やすく目袋がくぼんだように見えることがあります。こうなると老けて見えてしまうので、垂れ下がる前に対処することが大切です。

潤いを保ち、しわが出来るのを予防することが目袋の解消方法の一つになります。

目袋の脂肪を取り除く

目元アップ目袋は一旦できたらなかなか解消できない物ですが、毎日の積み重ねで少しずつ取り除くこともできるのです。

それがマッサージという方法。

目袋の部分にたまってしまった脂肪を刺激して柔らかくして、少しずつなくなるようにマッサージをするのです。その時のポイントは、ゆっくり優しく。

そして摩擦の刺激を避けるためにマッサージオイルをしっかり付けること。マッサージをする時には、目頭から目尻にかけてゆっくりと脂肪を流すように動かしましょう。

そして最後には目尻から首筋に向かって老廃物を流してあげるのです。そうすることによって目袋の脂肪の除去につながります。

ハイライト化粧品で目袋を消す

目袋を消すための努力をしてもなかなか改善できないときや、一時的に手軽に解消したい場合、ハイライト化粧品を使用して目袋を目立たせなくするという方法があります。

目袋の部分にハイライトを入れると、目袋が目立たなくなるのです。

どうしても目袋を解消できないという人は、ピンポイントメイクを上手く活用してくださいね。

老け顔に見える目袋は適切なアイケアで

目袋は若い間は可愛いくていいのですが、年齢を増した時には老けて見えてしまうのが難点。歳を取れば取るほど目立ってくるので、いまはまだそんなに目立っていないのならアイクリームなどをしっかり活用してくださいね。

健康的な目元を維持するには、マッサージや保湿など毎日の積み重ねが大切です。

-アイクリームの基礎知識

Copyright© アイクリームコスメSelect! , 2018 All Rights Reserved.